So-net無料ブログ作成
演劇・映画・音楽 ブログトップ
前の10件 | -

「アッキーの動画」を貼りつけました [演劇・映画・音楽]

大好きなシンガーソングライター&俳優の中川晃教さんが、一昨日自分のブログとスタッフブログにアップした「明けない夜はない」という動画をサイドバーに貼りつけました。

東北関東大震災では彼の仙台の実家も被害に合い、連絡がとれないままの親戚の方もいらっしゃる。
どんなに辛いだろうと思う。
いつもはめぐちゃんとだいちゃんの日々を書いているここにも実は昨日一旦はメイン記事にその動画をアップしたのだが、思い直して削除した。

が、やっぱり載せたくて、サイドバーに貼り付けることにしました。
彼の歌声「Miracle of Love」は今回の震災で傷んだ私たちの心を癒してくれる。
本当にこの人は癒しの歌声・魂の歌声の人だなぁ・・・・・・と思う。

原発の事も気になる私たち。
地震で傷つき原発で再び避難を余儀なくされている方々。
命がけで震災地や原発で仕事を続けてくれている方々。

これ以上被害が広がらない事を心から祈るのみです。


*動画掲載については中川さんの事務所に許可を貰いました。ご安心くださいね*
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大人の女 [演劇・映画・音楽]

古いミュージックテープが見つかった。
いつ買ったのかも思い出せないくらい 昔のテープ。
「聴く事ができるのかな?」とプレーヤーでかけてみると ちゃんと綺麗なままで聴けた。

「寂しい兎を追いかけないで」
「小心者」
「フェスタ」
「恋はウー・ラ・ラ・ラ」
「トマトジュースで追い返すのかい」は大塚博堂の作品! ・・・ずいぶん昔に死んでしまったけれども。
そしてそして思い出した。このテープを買った最大の理由はこの曲。
「ナラタージュ」[exclamation×2]

今聞いても どの曲もカッコイイ大人の女の香がする。
この声の様々な色模様。大人で物憂げでもちろん色っぽい。
声が一色に収まってない。混色であったり 美しい淡色であったり また暗い暗いどす黒い紅であったり。

こんな大人の女に憧れていたんだよね。。。。。。。あの頃。
今の「大人」になった自分とあまりにその「大人度」が違っていて 滑稽でもある「あこがれ」

ディナーショーに行きたいなぁ~ どこかのクラブで歌っているのかしら?
お酒を飲みながら、ゆったりとこの人の生の歌を聞きたい。
人生を歌い上げるのを聴きたい。

梓みちよ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

なんかねー [演劇・映画・音楽]

仲間達から総スカンを食らいそうですが
今日、ようやく見てきました。
「続・ALWAYS 三丁目の夕日」
なんか、、、、見たい気持ちと見なくていいやっていう気持ちが交差してて
見なくていいに傾いてたんですが、
いつも行く映画館で、明日が最終日になってしまったので行きました。

突端からぶっとびで(大好きこの始まり方)こんな当たり前のことを言うのも恥ずかしいですが、めっちゃくちゃ面白かったです。
ズルズル泣いて、くすっと笑って、大笑いして、またズルズルに泣いて。
上手いなー 山崎さん。。。。。見せ方を知り尽くしてるもん。

美しいラストで感動して気持ちが良くて暖かくて優しい気持ちになったんですが、その気持ちがずっとは続かなくなっている。
その気持ちが持続しない自分になっている事を自分自身が認識したくないから見たくなかったと逆説的ではあるけれども言える。
ややこしい気持ち。

帰り道に見た川は、空の青を映して
冷たくて綺麗でした。
大丈夫。明日からも元気出していきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『続・三丁目の夕日』 [演劇・映画・音楽]

今日の二時から日本映画専用チャンネルで
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』のオリジナル番組が放送されます。
知ってたかな?
とりあえず、吉岡さん仲間にお知らせまで。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

昭和の日々 [演劇・映画・音楽]

いよいよです。明日です。
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開されるのは。
初日舞台挨拶、今回は行かれないのが残念。
あの独特な雰囲気の中で観る映画っていいもんなんですけど。

このところ、映画館に行ってないなぁ~
今年、最後に観たのってなんだっけ?
『パイレーツ・オブ・カリビアン』が最後だわ。。。
なんてこったぁ~
せめて月に一度は映画を観ようって今年の初めに決めてたのに

映画って不思議で
観なくなると全然観に行かなくて平気になっちゃうんですが
(今はテレビでいろんな映画が観られるし)
いざ勢いがつくと、月に2度くらい行っちゃうんですよね。
マット・デイモンの新作もあるし、また映画に行かなくっちゃ

まずは、来週
タオルハンカチ持って(予告観ただけで泣いちゃうんですから)三丁目のみんなに会いに行きたいです


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『アサルト13 要塞警察』 [演劇・映画・音楽]

今日観た映画は『アサルト13 要塞警察』
なんでもリメイクらしいのですが、前の作品を知らないので
私には 全くの新作映画。

ローレンス・フィッシュバーン!!!!!
もう この人った最高ですわ☆ 『マトリックス』の時も この人ぉ~!って感じだったんですけど(笑)
今回の凶悪犯 ビショップ役が ドンピシャだよぉ~
あの冷たい目で見つめられたら 怖くて身動きできないかも(マ・・・マジ!)
声もいいのよぉ~ まさに声とお顔と迫力と三位一体ですわ。

でもって イーサン・ホーク!!!!! 
この人が出だしのところで見せるイカレタ薬の売人の姿~ もう一人受けまくり!
そのあと心に傷を負って、アルコールと薬(この場合 ヤク じゃなくて クスリです。)に逃げ込みつつ
なんとも迫力のない無気力系の警察官の姿を見せるんですけど、それが危機に次第に本来の姿に戻っていくトコのカッコイイこと☆ 目 がね、変わっていくんですよね。。。
役者ってすごいなぁ~・・・

それは イーサン・ホークだけじゃなくて、ジャスパー役(老警官・その昔「コクーン」観ました~)のブライアン・デネヒーも最後あーたはそう出るの?!って感じで 面白いです~~~

それになんつっても適役は ガブリエル・バーンが演じるマーカス。悪徳警官の親玉。
出ましたっていうくらいの適役で 本当に巧いなぁ~ そこに存在するだけで悪徳警官だもん(笑)

他にもそれぞれが本当にピッタリあった役どころです。と、思いますね、私は。

それにしても、全ての通信手段から隔離されてしまう閉鎖される警察署の中で物語が進行するんですけど、今は警察無線や電話が切られても 携帯があるしなぁ~と思って、最初懐疑的な私でした。携帯の電波も障害を受けて使えないっていう、そこの所が未だにちょっと消化不良なんですけど まぁ~いいかってことで(笑)←イイカゲン ナ ワタシ

映画って本当に面白いなぁ~(この台詞、舞台の時にも書いた覚えが/笑)
また 予告を何本か観て、観るべき映画をチェックしました!
この春も 忙しくなりそうです~☆

ちなみに 『ALWAYS 三丁目の夕日』未だにロングランっ!!!!! すごすぎです~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SUNRISE SUNSET [演劇・映画・音楽]

良かった!!!!!!!(泣)

観に行って 本当に良かった!!!
市村パパ 本当に本当にあなたは最高の役者です!!
ああ~ 舞台っていいなぁ。。。。。。。。幸せ☆

『屋根の上のヴァイオリン弾き』 四代目テヴィエは 市村正親。私の中では“レオポルドパパ”☆
また、失敗したなって思ったのは、今日が前楽だってこと!
もっと早くに1回観に行っていれば、追加でチケットを買うことも可能だったかもしれないのに
明日、千穐楽だもん(泣) 追加できない~ ああ! アタシのバカバカ!!
吉野圭吾さんも出演してるのにぃ~(泣)

私、ね。なんか暗い話って勝手に思いこんでいて、1回観ようっていう軽い気持ちでこのチケット取ったんですけど、いやぁ~。。。。そりゃぁ~話は明るくはないですよね。
ロシアを追われるユダヤ人たちの話ですもの。
でも テヴィエ一家の絆、村人たちの暮らし、子供たちに翻弄される愛するパパ!
このテヴィエパパが 愛嬌があってコミカルで悲しくて、頑固なんだけどママが怖くて優しい。
愛すべきパパ。
いつもいつも神様と対話しながら、困難な日々を持ち前のユーモアで懸命に生きている・・・
笑ったり、泣いたり すばらしい舞台でした。

それにね。席が最前列の12番。
これって確かにかなり端ですけど、美味しいことがたくさん~☆
市村パパが 結構まん前での演技が多かったの。なにしろテヴィエ家が目の前に建っているので。
それに。。。。ぐははははは~
名曲『SUNRISE SUNSET』の時、圭吾さんがまん前ぇぇぇぇっ!!!
目の前、すぐそこ、そこに立って歌う~~~っ 至福の時ですわぁ~☆
シカネーダーと違って(・・・当たり前です)キラキラカールの頭じゃなかったし、貧乏学生&革命家なので 小汚い格好です。はっきり言って(笑)
けど ツルツル綺麗なお顔なので もうすっかり嬉しくなっちゃいました!
ああ~ これでアッキーが出てたら、あたくし悶絶でしたわ(←アホ)
(尤も 最初に座ったときには こりゃ舞台に近すぎてまずいなって思ったのも確かなんですけど)

・・・・・・・そんなこんなで このところ憂鬱の虫が体内を徘徊していましたが
すっかり気分良く帰宅しました。

やっぱり 舞台って最高のエンタテイメントです♪(←単純)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『屋根の上のヴァイオリン弾き』 [演劇・映画・音楽]

日生劇場で公演中の『屋根の上のヴァイオリン弾き』
今日 観劇です☆

去年の秋だったかな? チケット買ったのは。
舞台のチケットってびっくりするくらい前に買うでしょ?
コンサートなんかもそうだけど。
私のように子供もいない専業主婦だと時間は自分の裁量しだいで作れるから
余程の何かが起こらない限り(入院しちゃうとか←去年のアッキーイベント、これでヒトツ逃したんだよねぇ~。。。。)大体大丈夫で、早くからカレンダーに『日生』とか『パルコ』とか『アッキー』(笑)とかって書いて、家族に「この日 私に用事を作らないように!」って警告(爆)したりできるけど、お仕事してらっしゃる方々は急な残業とか有休が取れないとかあるだろうから 大変だな。
・・・・・人の心配しても なんだけど・・・・・

このチケット、いつも外れてばかりの東宝のテレザーブで先行予約で取ったのね。
「MOZART!」はことごとく外れたような記憶が。。。

本当は明日の千秋楽に行きたかったんだけど、明日は週に一度のお仕事日。
子供たちの習字教室があるし、午前中は大人の実用書道の日だから 泣く泣く諦めて前楽を取ったの。
それが良かったのかも☆ すごくいい席なんだよぉ~
XAの○○番。 
おお~~~ 一番前、、、、、ちょっと端っぽいけど まぁ~贅沢言ってはいけないね。

『屋根~』を観るのは 実は初めてです。
市村レオポルドパパや、シカネーダー圭吾さんに会うのも 博多座のMOZART!のアッキー楽以来。
(↑未だに2人は 私の中ではMOZART! /笑)
楽しみ~☆
ではでは 行って参ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ベルナルダ・アルバの家」&「ラヴ・レターズ」 [演劇・映画・音楽]

忙しない一日だった。時間を持て余した一日だった。
どちらも正しい私の一日。。。

午後1時から北千住の丸井の上にある劇場「THEATRE 1010」で
小川真由美さん主演の『ベルナルダ・アルバの家」を観た。
この劇場、入った瞬間 気に入った!!!!!
パルコ劇場と似た作りで、新しいのか綺麗だし、箱の大きさも
演じる人たちと観客が一体になりやすい丁度いい大きさ。
こんな素敵な場所が 北千住にあったなんて知らなかった!

入場すると舞台装置に目を奪われた。
シンプル。岩の壁、岩で出来ているかのような一部分に張り出した天井
その奥に1本の樹が豊かな枝を広げている。
この芝居について何一つ知らないでこの劇場に入った私。それが返って良かった気がする。
ありのまま、その舞台上で繰り広げられている物語 そのものにのめり込み魅せられた。

夫を亡くした葬儀の朝から物語は始まる。
暴君である主人公・アルバに怯えつつ、従いつつ そのくせ裏側でそまざまな欲望を膨らます5人のアルバの娘たち。召使 村の住人たち。。。
汚い裏切りや陰口。抑圧された欲望がいびつに形を変えながら娘たちを追い詰める。
暴君アルバの厳しい監視下でも尚醸し出されるエロティックな空気。
女たちばかりの舞台には 大きな存在としての男が、男たちがいて
舞台上に現れないからこそ その存在の大きさをこれでもかと提示する。
家という形としての表現をしていない舞台装置なのに そこで繰り広げられているのは
間違いなく「家族」「家庭」の話なのだ。

舞台が終わってプログラムを手にして、この巧妙な舞台装置が 朝倉摂さんの手によるものと知った。さすがだなぁ~と思う。簡素で美しい。
それにしても 私はものを知らない人間だなあ~と改めて思った。
原作者の名前を聞いても 全然判らなかったし、知らなかったのだ。
かなり有名な方だと↓でお仲間に教えられた。どうもありがとう~
こんな場所を持っていることは 時として自分の無知を晒す場になる。
まぁ~ もともと無知なんですけど(笑)

きっちり2時間で終わった舞台の次は パルコ劇場である「ラヴ・レターズ」だ。
渋谷に4時に着く。。。。。。よ、、、よじ だよ(汗)
hちゃんと待ち合わせは 5時40分。仕方ないので 西武でアイスクリームを食べて
ロフトをぐるぐる回って時間を潰す。。。。。。。。メチャ ツカレタ(泣)

ようやくhちゃんと会って、軽く食事をしてから パルコ劇場に。

ようやく来られました。「ラヴ・レターズ」
一度は観たい舞台だった。
舞台上にあるのは、パーテションとその前に2脚の椅子、テーブルにお水。
毎回 アンディーとメリッサの何十年かに渡る書簡、ラヴ・レターをただただ読み上げる。
そんな舞台。私が今夜観たのは、、、聞いたのは 新納慎也君と新妻聖子さん。

あくまで真面目で 一生懸命なアンディと
自由で奔放でちょっと壊れそうなメリッサ。

私ね。正直 ただただ2人が歌もなく踊りもなく(特に 新納くん)静かに手紙を読みあうだけの舞台って 途中で眠くなっちゃったり(特に今日は1本重い舞台を観てるし)、つまんなくなっちゃったり、お腹がなったり(すごく静かな舞台だったのでマジ心配しました)したらどうしよう~とか思った。
でも そんなこと杞憂だった。
静かに でも時に激しく読み上げられる手紙たち。
いつのまにか 私もアンディやメリッサの世界で生きる人になったような気がしてた。

すごくすごく良かったです。一度は観たいと思っていて、念願叶った舞台。
嬉しかったぁ~☆
また 聴きに来たいです。二人の 長い恋の物語。。。

。。。忙しかったり 時間を持て余したりしたけれども
充実した一日でした。 ああ~ 本当に舞台って面白い!!!!!


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

疲れそう~(>_<) [演劇・映画・音楽]

なんでこんなことになっちゃったのか(汗)
それも 午後からお天気が崩れるっていうのに、、、、、

今日はねぇ~ 御芝居三昧な一日ですわ。

まずマチネ。『ベルナルダ・アルバの家』
北千住のマルイの上に THEATRE1010 っていう劇場があるらしい。
今日初めて行くので 実はよく判ってないんだけど・・・
そこで 今月は小川真由美さん主演の御芝居がかかっいて
それを観に行くことに。

どんな御芝居かホントのところ まるで判ってない。
スペイン大使館が後援ってなってて 原作がスペインの作家らしい。
(フェデリコ・ガルシア・ロルカ・・・・ガルシアに別の反応しそうでしょ/笑)
どうして観に行こうって思ったかっていうと、先月 アッキーのエッセイが毎月載っている「Top Stagi」を買ったら 裏表紙にこの舞台の宣伝が載ってたのね。
で、ローソンに寄ってチケット検索してみたら 割といい席があったので取ってみました。
1階の13列○○番 なあんていい席でしょ?! 
今月は 月曜日に「屋根の上のヴァイオリン弾き」(なんと席がXA!!!)を観に行くだけの予定だったので寂しいかなぁ~って思ってたので、ちょっと行く事に。

そしたら、いつだったかなぁ~ 友達のhちゃんが
「新納くんの舞台に行こうよ」っていうので 「イクイクぅ~(ヴォルフガングの調子で)」と元気よく答えたら、なんと 今日だったの!!!  今日のソワレ。7時開演。。。。。。
渋谷パルコ劇場。これまた C席の○○番っていう良いお席。
『ラヴ・レターズ』 新妻聖子さんとの舞台。 新妻さんも新納くんも私、久しぶりだなぁ~☆
楽しみ楽しみ♪

けどねぇ~、、、、、マチネ、例えばよく判らないんだけど4時前に終わるでしょ?
北千住から渋谷って どのくらい?40分か50分?
5時頃には 着いちゃう。渋谷に・・・・・
6時半会場だから えっ、、、、?! どうすんの その間?!
やだなぁ~・・・・・有楽町とかさ、銀座だったりしたら知ってるお店もそこそこあるから
時間がそのくらいあったら返って嬉しいくらいだけど、渋谷ってなにしろ不案内。
アッキーのイベントやライブや ゲキシネで行ったくらいだし
パルコ劇場だって 今日が二度目・・・・・なんか いやぁ~な予感!
おまけに 雨・・・・・

はぁ~ 西武の地下でご飯でも食べようっと。。。。。サミシ(泣)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 演劇・映画・音楽 ブログトップ
演劇・映画・音楽 ブログトップ
前の10件 | -

「アッキーの動画」を貼りつけました [演劇・映画・音楽]

大好きなシンガーソングライター&俳優の中川晃教さんが、一昨日自分のブログとスタッフブログにアップした「明けない夜はない」という動画をサイドバーに貼りつけました。

東北関東大震災では彼の仙台の実家も被害に合い、連絡がとれないままの親戚の方もいらっしゃる。
どんなに辛いだろうと思う。
いつもはめぐちゃんとだいちゃんの日々を書いているここにも実は昨日一旦はメイン記事にその動画をアップしたのだが、思い直して削除した。

が、やっぱり載せたくて、サイドバーに貼り付けることにしました。
彼の歌声「Miracle of Love」は今回の震災で傷んだ私たちの心を癒してくれる。
本当にこの人は癒しの歌声・魂の歌声の人だなぁ・・・・・・と思う。

原発の事も気になる私たち。
地震で傷つき原発で再び避難を余儀なくされている方々。
命がけで震災地や原発で仕事を続けてくれている方々。

これ以上被害が広がらない事を心から祈るのみです。


*動画掲載については中川さんの事務所に許可を貰いました。ご安心くださいね*
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大人の女 [演劇・映画・音楽]

古いミュージックテープが見つかった。
いつ買ったのかも思い出せないくらい 昔のテープ。
「聴く事ができるのかな?」とプレーヤーでかけてみると ちゃんと綺麗なままで聴けた。

「寂しい兎を追いかけないで」
「小心者」
「フェスタ」
「恋はウー・ラ・ラ・ラ」
「トマトジュースで追い返すのかい」は大塚博堂の作品! ・・・ずいぶん昔に死んでしまったけれども。
そしてそして思い出した。このテープを買った最大の理由はこの曲。
「ナラタージュ」[exclamation×2]

今聞いても どの曲もカッコイイ大人の女の香がする。
この声の様々な色模様。大人で物憂げでもちろん色っぽい。
声が一色に収まってない。混色であったり 美しい淡色であったり また暗い暗いどす黒い紅であったり。

こんな大人の女に憧れていたんだよね。。。。。。。あの頃。
今の「大人」になった自分とあまりにその「大人度」が違っていて 滑稽でもある「あこがれ」

ディナーショーに行きたいなぁ~ どこかのクラブで歌っているのかしら?
お酒を飲みながら、ゆったりとこの人の生の歌を聞きたい。
人生を歌い上げるのを聴きたい。

梓みちよ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

なんかねー [演劇・映画・音楽]

仲間達から総スカンを食らいそうですが
今日、ようやく見てきました。
「続・ALWAYS 三丁目の夕日」
なんか、、、、見たい気持ちと見なくていいやっていう気持ちが交差してて
見なくていいに傾いてたんですが、
いつも行く映画館で、明日が最終日になってしまったので行きました。

突端からぶっとびで(大好きこの始まり方)こんな当たり前のことを言うのも恥ずかしいですが、めっちゃくちゃ面白かったです。
ズルズル泣いて、くすっと笑って、大笑いして、またズルズルに泣いて。
上手いなー 山崎さん。。。。。見せ方を知り尽くしてるもん。

美しいラストで感動して気持ちが良くて暖かくて優しい気持ちになったんですが、その気持ちがずっとは続かなくなっている。
その気持ちが持続しない自分になっている事を自分自身が認識したくないから見たくなかったと逆説的ではあるけれども言える。
ややこしい気持ち。

帰り道に見た川は、空の青を映して
冷たくて綺麗でした。
大丈夫。明日からも元気出していきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『続・三丁目の夕日』 [演劇・映画・音楽]

今日の二時から日本映画専用チャンネルで
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』のオリジナル番組が放送されます。
知ってたかな?
とりあえず、吉岡さん仲間にお知らせまで。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

昭和の日々 [演劇・映画・音楽]

いよいよです。明日です。
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開されるのは。
初日舞台挨拶、今回は行かれないのが残念。
あの独特な雰囲気の中で観る映画っていいもんなんですけど。

このところ、映画館に行ってないなぁ~
今年、最後に観たのってなんだっけ?
『パイレーツ・オブ・カリビアン』が最後だわ。。。
なんてこったぁ~
せめて月に一度は映画を観ようって今年の初めに決めてたのに

映画って不思議で
観なくなると全然観に行かなくて平気になっちゃうんですが
(今はテレビでいろんな映画が観られるし)
いざ勢いがつくと、月に2度くらい行っちゃうんですよね。
マット・デイモンの新作もあるし、また映画に行かなくっちゃ

まずは、来週
タオルハンカチ持って(予告観ただけで泣いちゃうんですから)三丁目のみんなに会いに行きたいです


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『アサルト13 要塞警察』 [演劇・映画・音楽]

今日観た映画は『アサルト13 要塞警察』
なんでもリメイクらしいのですが、前の作品を知らないので
私には 全くの新作映画。

ローレンス・フィッシュバーン!!!!!
もう この人った最高ですわ☆ 『マトリックス』の時も この人ぉ~!って感じだったんですけど(笑)
今回の凶悪犯 ビショップ役が ドンピシャだよぉ~
あの冷たい目で見つめられたら 怖くて身動きできないかも(マ・・・マジ!)
声もいいのよぉ~ まさに声とお顔と迫力と三位一体ですわ。

でもって イーサン・ホーク!!!!! 
この人が出だしのところで見せるイカレタ薬の売人の姿~ もう一人受けまくり!
そのあと心に傷を負って、アルコールと薬(この場合 ヤク じゃなくて クスリです。)に逃げ込みつつ
なんとも迫力のない無気力系の警察官の姿を見せるんですけど、それが危機に次第に本来の姿に戻っていくトコのカッコイイこと☆ 目 がね、変わっていくんですよね。。。
役者ってすごいなぁ~・・・

それは イーサン・ホークだけじゃなくて、ジャスパー役(老警官・その昔「コクーン」観ました~)のブライアン・デネヒーも最後あーたはそう出るの?!って感じで 面白いです~~~

それになんつっても適役は ガブリエル・バーンが演じるマーカス。悪徳警官の親玉。
出ましたっていうくらいの適役で 本当に巧いなぁ~ そこに存在するだけで悪徳警官だもん(笑)

他にもそれぞれが本当にピッタリあった役どころです。と、思いますね、私は。

それにしても、全ての通信手段から隔離されてしまう閉鎖される警察署の中で物語が進行するんですけど、今は警察無線や電話が切られても 携帯があるしなぁ~と思って、最初懐疑的な私でした。携帯の電波も障害を受けて使えないっていう、そこの所が未だにちょっと消化不良なんですけど まぁ~いいかってことで(笑)←イイカゲン ナ ワタシ

映画って本当に面白いなぁ~(この台詞、舞台の時にも書いた覚えが/笑)
また 予告を何本か観て、観るべき映画をチェックしました!
この春も 忙しくなりそうです~☆

ちなみに 『ALWAYS 三丁目の夕日』未だにロングランっ!!!!! すごすぎです~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

SUNRISE SUNSET [演劇・映画・音楽]

良かった!!!!!!!(泣)

観に行って 本当に良かった!!!
市村パパ 本当に本当にあなたは最高の役者です!!
ああ~ 舞台っていいなぁ。。。。。。。。幸せ☆

『屋根の上のヴァイオリン弾き』 四代目テヴィエは 市村正親。私の中では“レオポルドパパ”☆
また、失敗したなって思ったのは、今日が前楽だってこと!
もっと早くに1回観に行っていれば、追加でチケットを買うことも可能だったかもしれないのに
明日、千穐楽だもん(泣) 追加できない~ ああ! アタシのバカバカ!!
吉野圭吾さんも出演してるのにぃ~(泣)

私、ね。なんか暗い話って勝手に思いこんでいて、1回観ようっていう軽い気持ちでこのチケット取ったんですけど、いやぁ~。。。。そりゃぁ~話は明るくはないですよね。
ロシアを追われるユダヤ人たちの話ですもの。
でも テヴィエ一家の絆、村人たちの暮らし、子供たちに翻弄される愛するパパ!
このテヴィエパパが 愛嬌があってコミカルで悲しくて、頑固なんだけどママが怖くて優しい。
愛すべきパパ。
いつもいつも神様と対話しながら、困難な日々を持ち前のユーモアで懸命に生きている・・・
笑ったり、泣いたり すばらしい舞台でした。

それにね。席が最前列の12番。
これって確かにかなり端ですけど、美味しいことがたくさん~☆
市村パパが 結構まん前での演技が多かったの。なにしろテヴィエ家が目の前に建っているので。
それに。。。。ぐははははは~
名曲『SUNRISE SUNSET』の時、圭吾さんがまん前ぇぇぇぇっ!!!
目の前、すぐそこ、そこに立って歌う~~~っ 至福の時ですわぁ~☆
シカネーダーと違って(・・・当たり前です)キラキラカールの頭じゃなかったし、貧乏学生&革命家なので 小汚い格好です。はっきり言って(笑)
けど ツルツル綺麗なお顔なので もうすっかり嬉しくなっちゃいました!
ああ~ これでアッキーが出てたら、あたくし悶絶でしたわ(←アホ)
(尤も 最初に座ったときには こりゃ舞台に近すぎてまずいなって思ったのも確かなんですけど)

・・・・・・・そんなこんなで このところ憂鬱の虫が体内を徘徊していましたが
すっかり気分良く帰宅しました。

やっぱり 舞台って最高のエンタテイメントです♪(←単純)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『屋根の上のヴァイオリン弾き』 [演劇・映画・音楽]

日生劇場で公演中の『屋根の上のヴァイオリン弾き』
今日 観劇です☆

去年の秋だったかな? チケット買ったのは。
舞台のチケットってびっくりするくらい前に買うでしょ?
コンサートなんかもそうだけど。
私のように子供もいない専業主婦だと時間は自分の裁量しだいで作れるから
余程の何かが起こらない限り(入院しちゃうとか←去年のアッキーイベント、これでヒトツ逃したんだよねぇ~。。。。)大体大丈夫で、早くからカレンダーに『日生』とか『パルコ』とか『アッキー』(笑)とかって書いて、家族に「この日 私に用事を作らないように!」って警告(爆)したりできるけど、お仕事してらっしゃる方々は急な残業とか有休が取れないとかあるだろうから 大変だな。
・・・・・人の心配しても なんだけど・・・・・

このチケット、いつも外れてばかりの東宝のテレザーブで先行予約で取ったのね。
「MOZART!」はことごとく外れたような記憶が。。。

本当は明日の千秋楽に行きたかったんだけど、明日は週に一度のお仕事日。
子供たちの習字教室があるし、午前中は大人の実用書道の日だから 泣く泣く諦めて前楽を取ったの。
それが良かったのかも☆ すごくいい席なんだよぉ~
XAの○○番。 
おお~~~ 一番前、、、、、ちょっと端っぽいけど まぁ~贅沢言ってはいけないね。

『屋根~』を観るのは 実は初めてです。
市村レオポルドパパや、シカネーダー圭吾さんに会うのも 博多座のMOZART!のアッキー楽以来。
(↑未だに2人は 私の中ではMOZART! /笑)
楽しみ~☆
ではでは 行って参ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「ベルナルダ・アルバの家」&「ラヴ・レターズ」 [演劇・映画・音楽]

忙しない一日だった。時間を持て余した一日だった。
どちらも正しい私の一日。。。

午後1時から北千住の丸井の上にある劇場「THEATRE 1010」で
小川真由美さん主演の『ベルナルダ・アルバの家」を観た。
この劇場、入った瞬間 気に入った!!!!!
パルコ劇場と似た作りで、新しいのか綺麗だし、箱の大きさも
演じる人たちと観客が一体になりやすい丁度いい大きさ。
こんな素敵な場所が 北千住にあったなんて知らなかった!

入場すると舞台装置に目を奪われた。
シンプル。岩の壁、岩で出来ているかのような一部分に張り出した天井
その奥に1本の樹が豊かな枝を広げている。
この芝居について何一つ知らないでこの劇場に入った私。それが返って良かった気がする。
ありのまま、その舞台上で繰り広げられている物語 そのものにのめり込み魅せられた。

夫を亡くした葬儀の朝から物語は始まる。
暴君である主人公・アルバに怯えつつ、従いつつ そのくせ裏側でそまざまな欲望を膨らます5人のアルバの娘たち。召使 村の住人たち。。。
汚い裏切りや陰口。抑圧された欲望がいびつに形を変えながら娘たちを追い詰める。
暴君アルバの厳しい監視下でも尚醸し出されるエロティックな空気。
女たちばかりの舞台には 大きな存在としての男が、男たちがいて
舞台上に現れないからこそ その存在の大きさをこれでもかと提示する。
家という形としての表現をしていない舞台装置なのに そこで繰り広げられているのは
間違いなく「家族」「家庭」の話なのだ。

舞台が終わってプログラムを手にして、この巧妙な舞台装置が 朝倉摂さんの手によるものと知った。さすがだなぁ~と思う。簡素で美しい。
それにしても 私はものを知らない人間だなあ~と改めて思った。
原作者の名前を聞いても 全然判らなかったし、知らなかったのだ。
かなり有名な方だと↓でお仲間に教えられた。どうもありがとう~
こんな場所を持っていることは 時として自分の無知を晒す場になる。
まぁ~ もともと無知なんですけど(笑)

きっちり2時間で終わった舞台の次は パルコ劇場である「ラヴ・レターズ」だ。
渋谷に4時に着く。。。。。。よ、、、よじ だよ(汗)
hちゃんと待ち合わせは 5時40分。仕方ないので 西武でアイスクリームを食べて
ロフトをぐるぐる回って時間を潰す。。。。。。。。メチャ ツカレタ(泣)

ようやくhちゃんと会って、軽く食事をしてから パルコ劇場に。

ようやく来られました。「ラヴ・レターズ」
一度は観たい舞台だった。
舞台上にあるのは、パーテションとその前に2脚の椅子、テーブルにお水。
毎回 アンディーとメリッサの何十年かに渡る書簡、ラヴ・レターをただただ読み上げる。
そんな舞台。私が今夜観たのは、、、聞いたのは 新納慎也君と新妻聖子さん。

あくまで真面目で 一生懸命なアンディと
自由で奔放でちょっと壊れそうなメリッサ。

私ね。正直 ただただ2人が歌もなく踊りもなく(特に 新納くん)静かに手紙を読みあうだけの舞台って 途中で眠くなっちゃったり(特に今日は1本重い舞台を観てるし)、つまんなくなっちゃったり、お腹がなったり(すごく静かな舞台だったのでマジ心配しました)したらどうしよう~とか思った。
でも そんなこと杞憂だった。
静かに でも時に激しく読み上げられる手紙たち。
いつのまにか 私もアンディやメリッサの世界で生きる人になったような気がしてた。

すごくすごく良かったです。一度は観たいと思っていて、念願叶った舞台。
嬉しかったぁ~☆
また 聴きに来たいです。二人の 長い恋の物語。。。

。。。忙しかったり 時間を持て余したりしたけれども
充実した一日でした。 ああ~ 本当に舞台って面白い!!!!!


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

疲れそう~(>_<) [演劇・映画・音楽]

なんでこんなことになっちゃったのか(汗)
それも 午後からお天気が崩れるっていうのに、、、、、

今日はねぇ~ 御芝居三昧な一日ですわ。

まずマチネ。『ベルナルダ・アルバの家』
北千住のマルイの上に THEATRE1010 っていう劇場があるらしい。
今日初めて行くので 実はよく判ってないんだけど・・・
そこで 今月は小川真由美さん主演の御芝居がかかっいて
それを観に行くことに。

どんな御芝居かホントのところ まるで判ってない。
スペイン大使館が後援ってなってて 原作がスペインの作家らしい。
(フェデリコ・ガルシア・ロルカ・・・・ガルシアに別の反応しそうでしょ/笑)
どうして観に行こうって思ったかっていうと、先月 アッキーのエッセイが毎月載っている「Top Stagi」を買ったら 裏表紙にこの舞台の宣伝が載ってたのね。
で、ローソンに寄ってチケット検索してみたら 割といい席があったので取ってみました。
1階の13列○○番 なあんていい席でしょ?! 
今月は 月曜日に「屋根の上のヴァイオリン弾き」(なんと席がXA!!!)を観に行くだけの予定だったので寂しいかなぁ~って思ってたので、ちょっと行く事に。

そしたら、いつだったかなぁ~ 友達のhちゃんが
「新納くんの舞台に行こうよ」っていうので 「イクイクぅ~(ヴォルフガングの調子で)」と元気よく答えたら、なんと 今日だったの!!!  今日のソワレ。7時開演。。。。。。
渋谷パルコ劇場。これまた C席の○○番っていう良いお席。
『ラヴ・レターズ』 新妻聖子さんとの舞台。 新妻さんも新納くんも私、久しぶりだなぁ~☆
楽しみ楽しみ♪

けどねぇ~、、、、、マチネ、例えばよく判らないんだけど4時前に終わるでしょ?
北千住から渋谷って どのくらい?40分か50分?
5時頃には 着いちゃう。渋谷に・・・・・
6時半会場だから えっ、、、、?! どうすんの その間?!
やだなぁ~・・・・・有楽町とかさ、銀座だったりしたら知ってるお店もそこそこあるから
時間がそのくらいあったら返って嬉しいくらいだけど、渋谷ってなにしろ不案内。
アッキーのイベントやライブや ゲキシネで行ったくらいだし
パルコ劇場だって 今日が二度目・・・・・なんか いやぁ~な予感!
おまけに 雨・・・・・

はぁ~ 西武の地下でご飯でも食べようっと。。。。。サミシ(泣)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 演劇・映画・音楽 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。